<th id="1971f"></th>

          <i id="1971f"><ruby id="1971f"></ruby></i>

            <strike id="1971f"></strike><cite id="1971f"></cite><video id="1971f"><rp id="1971f"><font id="1971f"></font></rp></video>
            <pre id="1971f"><dl id="1971f"></dl></pre>

            HOME > スタッフの素顔 > 社員インタビュー

            INTERVIEW

            フランクな職場環境と拡大するEC事業に魅力を感じて

            株式會社ラクーンコマースカスタマーマネージメント部

            YING.Z

            • 中國の友達への代理購入をきっかけにECに興味を持ち、日本の大學院でEC事業について研究していました。その際に擔當教授から紹介されたのがラクーンです。ラクーンの事業內容について説明を受ける中で、EC事業のスーパーデリバリーが越境ECであるSD exportを開始し世界へ向けサービス展開していることを知り、期待感とこれまでの自分の経験や研究が十分に活かせそうだと感じました。
              ただ、私がよく見ていた日本ドラマの影響なのですが、當時、日本の會社に対してよいイメージがありませんでした。上下関係に厳しく、殘業も多い、そんなイメージがあって。ですが後日、人事から誘われて參加した5日間のインターンでイメージが覆されました。そのインターンは社員と協力しながら新規事業を考える、という內容でしたが、そこで関わった社員がみんなフランクで話しかけやすく、帰宅も早い(笑)。この會社なら大丈夫だと思いました。また社長も中國に留學経験があって、親しみやすかったことも理由のひとつです。実際、入社後も上司とは冗談を言い合える関係で相談もしやすく、とても働きやすい環境です。

            • 業務の効率化を図りつつ、さらなるサービス拡大へ

              擔當するのはSD exportのプロモーションです。アジアでのユーザー數拡大を目指し、中國語のFacebookやweibo、ブログなどのSNSを通じた情報発信、広告対応を行っています。また最近では自分でやってみたいと聲をあげ、商品の動畫紹介も始めました。メーカーへの聲かけから撮影、加工、アップ作業まで自分で行っています。SNSでは反応がダイレクトに分かり、売上などの數値にも直結するのでやりがいを感じますね。
              また海外の大口注文の対応も行っています。大口注文は売上として大きなインパクトがあるけれど、商品調達やメーカー?問屋との交渉、物流會社との調整などなかなか大変な面もあって(笑)。今後はその作業をシステム化し効率化すること、そしてチームメンバーを育成し同じ対応ができるよう體制を整えること。この2つにも取り組む予定です。

            • さまざまな企畫を通じてサイトの魅力を高めたい

              過去にも日本で開催された食器の展示會に海外のバイヤーを招待したり、メーカーと協業して期間限定のSALEイベントを開催したり。リアル/Webに限らず、こういったイベントはサイトを活性化させる點でも大事だと考えています。ですので、今後もさまざまなプロモーション企畫を提案、実行していきたいですし、これまでの枠にとらわれない新しい企畫にも挑戦していきたいですね。そしてゆくゆくは世界中で「ああ、あのサービスね?!工犬敜郡昵挨苏J知され利用される。そんな姿を実現させたいと考えています。

              ※所屬、業務內容は取材時時點の內容となります。

            五月天婷五月天综合网小说,五月天丁香婷深爱综合网站,五月色婷婷中文开心字幕