<th id="1971f"></th>

          <i id="1971f"><ruby id="1971f"></ruby></i>

            <strike id="1971f"></strike><cite id="1971f"></cite><video id="1971f"><rp id="1971f"><font id="1971f"></font></rp></video>
            <pre id="1971f"><dl id="1971f"></dl></pre>

            HOME  >  サステナビリティ  >  地域社會や業界への貢獻

            地域社會や業界への貢獻 対応するSDGs11:住み続けられるまちづくりを17:パートナーシップで目標を達成しよう

            ラクーングループは、地域社會の一員として、地域の人々とのつながりを大切にしています。従業員による社會貢獻活動の支援などを通じて、地域社會や業界の発展と課題解決に取り組んでまいります。

            ボランティア

            ボランティア支援制度
            ラクーングループの従業員が行うボランティアなどの社會貢獻活動を支援する制度です。行いたい活動がある従業員は、その內容を社內で共有し、一緒に參加する仲間が一定數集まれば、交通費?宿泊費補助の支援を受けることができます。また、平日に活動する場合はボランティア休暇を年間5日間まで利用することが可能です。
            これまでボランティアなどの社會貢獻活動経験のない従業員にとっては新たに取り組むきっかけに、すでに取り組んでいるメンバーにとってはさらに取り組みやすい環境にすることで、従業員による地域?社會に対する貢獻活動を促進します。

            加盟する業界団體

            Fintech協會へ加盟
            ラクーンフィナンシャルが運営する企業間決済「Paid」は、2015年12月に一般社団法人Fintech協會に加入しました?!窹aid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する與信管理や請求書の発行、代金回収などの請求業務をすべて代行する決済サービスです。同協會が掲げる「ユーザーのためのイノベーションを促進し続ける」という目的に賛同し、決済事業者としてFintech市場活性化の一躍を擔っていきたいと考えています。
            全國保証機構への參畫
            全國保証機構は「保証制度の健全な発展と普及」を目的に、保証制度に関わる調査研究並びに提言を行う業界団體です。家賃保証事業を展開するラクーンレントの代表取締役社長の高山が、同機構の理事および「データベース事業部會」の會長に、「決済」と「保証」2つの金融事業を展開するラクーンフィナンシャル代表取締役社長の秋山が「売掛金?売掛債権保証事業部會」の會長にそれぞれ就任し、業界の発展に貢獻しています。

            ラクーングループ表彰実績

            • 第1回日本サービス大賞で「地方創生大臣賞」を受賞スーパーデリバリー

              ラクーンホールディングスの子會社、ラクーンコマースが運営する卸?仕入れサイト「スーパーデリバリー」とその越境ECサイト「SD export」は、2016年6月に優れたサービスを表彰する日本初の表彰制度、日本サービス大賞にて「地方創生大臣賞」を受賞しました。地方創生大臣賞とは、地域活性化の視點で大きく貢獻したサービスに対して表彰される賞です。

            • Rubybizグランプリ受賞URIHO

              ラクーンホールディングスの子會社、ラクーンフィナンシャルが運営するネット完結型の売掛保証「URIHO」は、Ruby bizグランプリ2017で「Fintech賞」を受賞しました。技術者の「新しい技術への挑戦」として、URIHOの開発にあたり新たにRubyに取り組み始めました。今後、機械學習の導入による審査の自動化など技術研究を深めるとともに、Rubyの普及にも貢獻してまいります。

            五月天婷五月天综合网小说,五月天丁香婷深爱综合网站,五月色婷婷中文开心字幕