<th id="1971f"></th>

          <i id="1971f"><ruby id="1971f"></ruby></i>

            <strike id="1971f"></strike><cite id="1971f"></cite><video id="1971f"><rp id="1971f"><font id="1971f"></font></rp></video>
            <pre id="1971f"><dl id="1971f"></dl></pre>

            HOME  >  サステナビリティ  >  ダイバーシティの推進

            ダイバーシティの推進 対応するSDGs5:ジェンダー平等を実現しよう8:働きがいも経済成長も10:人や國の不平等をなくそう

            個人を尊重した多様性のある組織づくり

            ダイバーシティの推進
            ラクーングループは、「一人ひとりの個性に著目し、多様な個性を活かし合う」組織こそが変化に強く、持続的な成長に重要であると考えており、性別や年齢、國籍、人種、肌の色、言語、スキル、學歴などの経歴、性的指向、性自認、障がいの有無にかかわらず、さまざまなバックグラウンドを持つ従業員が、違いを認め合い、お互いの意見を尊重しながら、ともに働いています。
            働くパパママを対象に子育てと仕事の両立を支援する制度「はたらくーん」、外國籍社員が帰國して実家から業務ができる「越境リモートワーク」の実施、障がいを持つ方が希望するすべての職種で働けるような環境整備や部署內のサポートなど、それぞれが働きやすい環境で活躍の場を増やせる取り組みを推進しています。

            ラクーングループのダイバーシティ

            従業員の男女比率
            新卒?中途の採用比率
            離職率
            従業員の國籍比率
            女性の産休?育休取得率
            女性の育休取得後の復帰率
            管理職の男女比率
            役員の男女比率
            ※2020年度(2020年4月~2021年3月)管理職?役員の男女比率については、2021年9月現在です。

            五月天婷五月天综合网小说,五月天丁香婷深爱综合网站,五月色婷婷中文开心字幕